動画サイトの一般化が進みはじめ誕生

現在の日本は、アイドルの戦国時代とも言われているくらい、多くのアイドル達で溢れ返っているという状態です。

テレビを付けれれば、必ずといっても良いほどアイドル達が出演しており、アイドルを見ない日がないという状況です。

一般的に知られているアイドル達は、こうしたテレビなどのメディアで活躍しているアイドル達なのですが、その他にも様々な場所で活躍をし話題を集めているアイドル達も存在しているのです。

その中でも、現代社会の象徴とも言えますのがネットアイドルの存在ではないでしょうか。

ネットアイドルとはその言葉通り、パソコン通信やインターネットなどを中心に活躍しているアイドルの事を言います。

一昔前までは、ネットアイドルなんて想像もつかない事でしたが、パソコンが当たり前となっている現代社会ではネットアイドルの存在も当たり前のように受け入れられ、多くのファンを集めています。

ネットアイドルの存在が現れはじめたのは、一般の方々にもインターネットの接続が可能となった、1990年代後半ごろで、その当時のネットアイドルの特徴は、芸能活動を行っている傍らで、インターネットでの活動を行っているというのが特徴的でした。

インターネットの活動とは主に、アイドルがご自身の写真を投稿し、今日あった出来事や今日食べた食事などを掲載し綴っていくという日記のようなものが主流となっていました。

インターネットで投降をし続けていくうちに、それがきっかけとなってネット上で話題となり人気を集め、テレビなどのメディアに登場するアイドルも出てきました。

2000年代に入りますと、そうしたアイドル達がテレビなどに登場し注目を浴びるようになり、ネットアイドルの存在が一気に増え始め流行化するという状況になっていきました。

また、ユーチューブやニコニコ動画などの動画サイトの一般化が進みはじめると、ネットアイドル達はインターネット上で、ご自身の歌っている姿や踊っている姿などの動画を投稿するようになり、より一層活躍の場を広めることが出来るようになりました。

このように、インターネットの一般化が進みはじめますと、芸能活動を行っているアイドルだけではなく、一般の方のインターネット投稿も増えていき、素人の方がアイドル的な存在となり、注目を集めるというネット社会ならではの状況も増加していきました。

全世界でインターネットが普及している現在では、サイトを通じて世界中の人々と繋がる事ができるようになり、それによって外国人のネットアイドルも登場するようになってきました。

インターネットの普及によって、ネットアイドルが異常なまでの増大化となっている昨今ですが、世界中のアイドルまたはアイドルの原石たちが、インターネットを通じて拝見できるというのは素晴らしい時代とも言えるかもしれないですね。