私達にとっては無くてはならない存在

いつの時代にもアイドルというものは存在しており、多くの方々の憧れの存在として人気を集めています。

その中でも、特に1970年~1980年代にかけてはアイドル全盛期の時代とされており、現在でも活躍している多くのトップアイドルたちが輩出された時代とされています。

1970年~1980年代に輩出されたアイドル達の多くは、主に歌手活動を中心に行っているアイドル達が多く存在していましたが、1980年代の後半あたりになると、バラエティー番組を中心に活動するバラエティーアイドル(通称バラドル)の存在が目立ち始めました。

1990年代に入るとドラマなどを中心に活躍するアイドル達が多く現れ、現在でも大女優として活躍している多くの女優の中には、この時代に輩出された方々が多く存在しています。

1990年代の後半には、小室哲也のプロデュースで歌手活動を行った、多くの歌手の方々がミリオンセラーを連発し、小室ファミリーと呼ばれ人気と注目を一気に集めました。

2000年代に入ると、小室哲也に続いてつんくプロデュースのアイドルがオーディションによって選出され、後に大人気アイドルグループとなるモーニング娘が誕生しました。

モーニング娘が大人気アイドルグループへと成功を成し遂げると共に、つんくプロデュースのアイドルグループが続々と誕生していきました。

現在のアイドルグループの引っ付け薬となったのも、この時代のつんくプロデュースのアイドルグループの誕生のきっかけが大きいと言えるでしょう。

2000年代に入ると、アイドルとしては今までなかった試みで秋葉原を中心に活動を行う「会いに行けるアイドル」というコンセプトで、ファンの方々から親近感を持たれ人気を集めたアイドルグループが誕生しました。

また、海外からのアイドルグループ達の活躍も目立ち始め、日本では「韓流ブーム」とも言わる大ブームが巻き起こり、多くの方が海外のアイドル達の新鮮な魅力に魅了されました。

2010年代~現在に至っては、アイドルの戦国時代とも言われるくらい続々と数多くのアイドル達が誕生しています。

特にアイドルグループの存在が多く目立つようになり、グループによってまちまちではありますが、一グループに約50人ほどのアイドル達で結成された大型アイドルグループも誕生し、社会現象を引き起こすほどの人気と注目を現在でも集めています。

これらのアイドルグループは達は、現在でも人気が衰える事無く多くのファンの方々から注目を集めています。

海外からも注目が集められており、日本を代表する大型アイドルグループに成長しています。

その時代によってアイドルのタイプも異なりますが、いつの時代にもアイドルと言う存在は大きく、私達にとっては無くてはならない存在となっている事は間違いないと言えるでしょう。

今後も、どのような新たなアイドルが誕生するか楽しみです。